Monthly Archives: 1月 2010

イグアスの滝(2)☆

brazil-832.JPG今日はガイドの方が、朝8時(時差のため、ブラジルではもう9時^^;)にホテルに迎えに来てくださって、イグアスの滝をブラジル側から観に行きます。

昨日の逆で、アルゼンチン側からブラジルに入国!
ホテルから20分ほどの国境から、更に15分ほどのドライブで、ブラジルのイグアス国立公園の入り口に到着です。
そこから又バスに乗って、10分ほどの所からイグアス川沿いに遊歩道があります。

brazil-889.JPGここからはアルゼンチン側の滝の全貌を観ることができます。

絶景に感嘆しながら30分ぐらい歩くと、昨日観た“悪魔の喉笛”を今度は下から見上げるポイントに遊歩道が突き出しています。
滝のしぶきで、皆びしょ濡れ(@@)!
brazil-908.JPGbrazil-935.JPGbrazil-948.JPG
”イグアス”とは、先住民の言葉で“大いなる水”という意味があるそうです。
それ以外に例えようのない、偉大な滝でした!

この素晴らしい国立公園の中に住む数多くのの野生動物の中で、私たちの前に姿を現してくれた珍しい蝶とアライグマたち。
brazil-872.JPGbrazil-632.JPGbrazil-754.JPGつづく。。。

イグアスの滝☆

リオに3泊して次の目的地は、世界一の滝、イグアスです!

brazil-430.JPG5日にリオ・デ・ジャネイロのガレオン国際空港(トム・ジョビン空港)からクリチバ経由で3時間20分かかって着いたフォス・ド・イグアス空港。
今日はアルゼンチン側からイグアスの滝を見ます。

空港はブラジルですので、そこからバスで20分くらいの国境でブラジル出国、2キロほどの国境地帯をドライブしてアルゼンチンに入国します。
そこからも滝のある国立公園入り口までは20分くらいだったかな。

brazil-471.JPG途中でパラグアイ、ブラジルと、3カ国が見渡せるヴューポイントを見て、いよいよイグアス国立公園に入ります。
そこから滝入り口までは、まず観光用の電車で15分ほど行って、乗り換えて更に10分くらいかかります。そこから有名な“悪魔の喉笛”と呼ばれる最大の滝まで、吊り橋を2キロ近く歩きます。
観終わって戻ってくる人を見ると、なぜかびしょぬれの人が多い(!?)。

brazil-532.JPGbrazil-560.JPG初めのうちは小川のような感じですが、だんだん川幅が広がって向こうのほうに噴煙が上がっているように見えてくるのが“悪魔の喉笛”。
すぐそこにあるのに、まだ噴煙と滝の音だけが。。。

brazil-574.JPGbrazil-592.thumbnail
ついに見下ろす“悪魔の喉笛”!!!
凄いーーーっ(@@)
虹が見えるよ!
凄い音と、まるでシャワーのような水しぶきがこんなところまで。
それでみんなびしょぬれだったんだ(納得!)。brazil-580.JPG

brazil-745.JPGbrazil-685.JPG今日はここと、もう一つアルゼンチン側から見える第二の滝も観たのですが、こちらの滝には滝坪の中に突入するゴムボートツアーがあって、それが見えてきます。
乗りたかったけど、時間がなくて残念。brazil-667.JPG

この晩は、アルゼンチンのイグアス国立公園内の滝の見えるホテルに泊まっちゃったのだ(へへ)。
ベランダに出ると向こうのほうに噴煙を上げる滝がみえています。
brazil-800.JPGその音がここまで響いてくる。
聞こえてくるのは滝の音だけ!
翌朝は朝陽も拝めました。brazil-803.JPGつづく。。。

ブラジルっ!!!

2010年を迎えて、はや2週間経ってしまいました^^;。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm( _ _ )m。
今年は新年早々、1月1日から11日まで、なんとブラジル・ボサノバ・ツアー(?!)に行っていた真理ちゃんであります。

brazil-391.JPGbrazil-383.JPG10代の頃にテレビで見たジョビンの”イパネマの娘”に憧れて、いつかポルトガル語でボサノバが歌いたいと思っていました。
そのイパネマ海岸をこの目で見ることができるなんて、夢にも思わなかった。
ホントにDream Comes Trueですっ!

まずリオ・デ・ジャネイロ(アントニオ・カルロス・ジョビン空港)まで、アメリカのヒューストンまで12時間、待つこと7時間、そこからリオまで10時間、合計29時間以上のの飛行機の旅でした。
長い~~~。
でも期待感がいっぱいで、あっという間についちゃったかな。

brazil-283.JPGリオではコルコバードのキリスト像が何と言ってもハイライト。
20分ほどの登山電車で切り立つ山頂まで、そこからエスカレーターであのキリスト像のある広場につきます。

brazil-319.JPGbrazil-324.JPG真っ青な空にそびえたち、やさしい面ざしで皆を包み込むキリスト像に感激!
ここから見下ろすと、リオの街からコパカバーナやイパネマ海岸まで、ずーっと見渡せます。
逆に、リオの街に入ると、いろいろな場所からこの像が見えてきます。
リオの守り神なのでしょうね☆

brazil-216.JPGここが、あの名曲”イパネマの娘”の生まれたお店です。 
今は人気のレストランで、ここで食べた’ピカーニャ’という牛肉の鉄板焼きはピカイチでしたbrazil-242.JPG。つづく・・・。